Posts categorized "クルマ"

December 15, 2009

SESSION #186 「Zの鼓動」

186
来月に13年目の車検を迎えるR33スカイライン号と、ついにお別れをする決断が下った。

新しくわが家の愛車となったのは、Z32型フェアレディZ。

色はシャア専用色の赤。

平成12年式の最終型、走行距離はわずか2万8千キロ。

スカイライン号にもいろいろと愛着があったんでどうしようかと悩みに悩んだんだけども、こんないい状態のZが日産のディーラーから出てくるなんてことは今後はまず無いだろうと思い、購入に踏み切る。

さようなら、スカイライン号。

そして、自分はZ31号以来、7年ぶりにフェアレディZのオーナーとなりました。

 再会は躍動する魂  解き放て、Z!

君は刻の涙を見る・・・


January 17, 2009

SESSION #175 「車が壊れた・・・」

175昨夜のこと。

仕事が終わり、自宅に向けて車を走らせていたところ、突如エンジンのご機嫌が悪くなる。

回転数は上がらないのに、強烈なノッキング。

あと数百メートルで自宅だが、これは無理をしてはマズいと思い路肩に車を寄せたところでエンジンが停止。

そのまま、わがスカイラインのエンジンは動かなくなってしまいました(涙)

とりあえず、深夜だったのでクルマ屋もやっておらず、JAFを呼んで自宅までレッカー。

そして今日の午前中、クルマ屋さんが開くのを待って再びJAFでレッカー。

わがスカイライン号もさすがに12年目を迎えるといろいろとガタがくるのか。

まだ8万キロちょっとしか乗ってないのだけども。

どうやらこれは、新型フェアレディZにでも買い換えろという天の声なのだろうか・・・

(写真:レッカーされるスカイライン号)


December 13, 2002

SESSION #012 「なつかしのマイカー」

domani.jpgおそらく世間一般の人間に比べて自分は車好きな人間に分類されます。 これまでに乗ってきた車は8年間で四台目。 世間一般の人と比べたらやっぱりこれは多いほうでしょうね。 多いとはいえ一台一台の車にはそれなりに愛着は持ってます。 たぶん世間一般の人たちより。

初めて手にしたのは親からもらったボロボロの軽自動車、レックス号。
その次が大学時代ずっとお世話になったホンダのドマーニ号。
三台目は社会人になって購入した子供の頃からの憧れ、フェアレディZ号。
そして今年から愛車となったスカイライン号。

そのなかでもいちばん愛着があるのはやっぱり二台目のドマーニ号でしょうか。 乗ってた期間も他の三台より一番長いですし、大学生の時間のある時にヒマを見つけてはいろんな人といろんな所へ遊びに行った思い出もたくさんあります。 あまり見かけない車なので街で待ち合わせする時なんかすぐにむこうから見つけてくれたなんてこともよくありました。 ほかに乗ってる人なんてほとんどいないですからね、こんなマイナー車。

ちょっとすると何にも特徴のないような普通のファミリーセダンなんですが、なにがなにが。 カローラやサニーなんかとは比べれば驚くくらいしっかりと作られた車なんですよ、ドマーニって。 知名度が低いのはデビュー当時のバブルの余波の残る時代が派手さのない質実剛健な車を受け入れなかったのと、ホンダというメーカーがこういった車の売り方が極端に下手だったからなんでしょう。 もしもうちょっと後の時代に生まれていればもっと受け入れられていたはず。 現行のブルーバードやカローラ、ランサーあたりを見ているとこのドマーニがいかに時代を先取りをしていたかがわかる人ならわかるはず。

と、そこまで褒めておきながら手放してしまった自分なんですが、街で見かければ思わず振り向いてしまうし、スポーツカー嫌いなボクの母親もドマーニを思い出しては「Zやスカイラインなんかよりいい車だったのに」と今でもよく口にしてます。

さて、先日なんですが久しぶりに会う知人と街で待ち合わせをすることに。 その待ち合わせ場所に着くとなんと誰か見知らぬ人のドマーニ号が停車しているではないですか。 待ち合わせの相手はボクがスカイラインに乗り換えたことは知らないはず。 ちょっとまぎらわしい車が止まってるな~なんて思いながら待つこと数分。 あらわれたその知人はボクの姿を探すことなくその見知らぬ人の乗るドマーニ号めがけて一目散に走り出しました(笑)

車って乗っているうちに持ち主のイメージにピッタリと重なってくるんでしょうね。 数年ぶりに待ち合わせたその知人にとってはドマーニ号といったらボクみたいなイメージがまだしっかりと残ってたみたいです。 なんてことはないんですがなにかちょっぴりうれしく感じた冬の日のある出来事でした。

(写真はなつかしのホンダ・ドマーニ号・平成5年式 1.6Vi-V-TEC)


August 07, 2002

SESSION #003 「車を買いかえるのこと」

過去に三台ほどのクルマを乗り継いでます。
ボクのクルマ選びの際にこだわりたい事と言えば、

・排気量が2000から2500ccくらい
・MTであること
・NAであること(ターボきらいなもんで)
・FRであること
・自己満足でもいいからカッコイイこと

と、こんなところでしょうか。
で、実際に乗っていた歴代の愛車を上げてみると

スバル・レックス (昭和57年式 550cc 4MT FF)
ホンダ・ドマーニ (平成5年式 1600cc 4AT FF)
日産・フェアレディZ (昭和62年式 3000cc 5MT FR)

はい。見事にバラバラです。メーカーから排気量から全てまで。 一番最初のレックス号は親からのおさがりなんでしょうがないといえばしょうがないけど、条件満たしてるのは「MTである」って事ぐらいでしょうか。4速なんですけどね。

二台目のドマーニ号にいたっては一つも条件クリアしてないです。 でもそれはそれで当時はかなり気に入ってたクルマだったんですよ。

そんなこんなで実は二週間ほど前に車を買い換えました。
前に乗っていたフェアレディ号がかなり気に入ってたんで実はすごく迷ったのでしたが。
車検が切れるということと、なんせ昭和62年式だったものでエアコン・足回り・電気系・・・・かなりの箇所にガタがきてて。

直そうかとも思ったんですがその後の維持費とかを考えると・・・まだ動くうちに手放していい思い出にしようかなって感じになっちゃいました。ほんと完全に壊れて動かなくなったらそれはそれでかなりさびしいですから。

というわけで今回もこのこだわりファクターでクルマを選んだんですが、はっきり言って該当する車種ってないんですよね、困ったことに。
で、けっきょく行きつけの車屋さんに入庫した平成9年式のスカイラインを購入。

100%とまでは行かないけどまあかなり気に入ってます。 特に、ちゃんと動作するエアコンと前のクルマには付いてなかった集中ドアロックはお気に入り。

日産・スカイライン (平成9年式 2000cc 5MT FR)

ちゃんと2000ccでMTのNAのFRのスポーツカーです。
はじめてですね、ファクターの要素ぜんぶ満たしてるクルマは。

昭和62年のクルマからいきなり平成9年のクルマへの乗り換えはまるで浦島太郎状態。 いままで見たこともないような電子スイッチ類と格闘しながら、新しいクルマに慣れるにはもう少し時間が必要かも・・・