« July 2009 | Main | October 2009 »

August 2009の記事

August 30, 2009

SESSION #184 「ラスト・パノラマカー」

184「名鉄の誇る7000系・パノラマカー」

この言葉は、今日、名鉄の車掌さんが実際に車内放送で言っていた言葉である。

昨年末に定期運用を終えたあとも臨時列車での運転を時々行っていたこの名鉄の名物列車。

本日の臨時運行をもって、ついに本当に最後の最後の運行となる。

臨時団体列車「ラスト・パノラマカー号」

乗車できるのは抽選で事前に選ばれた約200人。

なんとも運のいいことに、数週間前、この「ラスト・パノラマカー」の乗車券の当選の葉書が我が家にも届いたのである。

せっかくこれだけの機会をもらえたのだから、今日は朝から張り切って集合駅である豊明に出発。

当選ハガキを持った人たちが集合後、本日の列車の座席を抽選で決めるのだが、自分がクジを引いたところ・・・係員の人が大声で叫ぶ!

 「5番です! 5番がでました!」
184_2

パノラマカーの先頭の展望席は前後ろあわせて8席。

あの展望席に座るには少なくとも8番以内のクジを引かなければならない。

まさか、最後の最後に、このパノラマカーの展望席に座ることができるとは!

日ごろ、いい子にしていたご褒美に、鉄道の神様が与えてくれたプレゼントでしょうか。

わずか2時間たらずの運転ながら、感激と感慨に浸るには十分でした。

本当に今までお疲れ様でした、パノラマカー!
184_3
(写真は展望席から見た本日の終着駅・本宿駅の様子)

August 29, 2009

SESSION #183 「トワイライト・エクスプレス」

183先日、世間よりも遅れながらにして夏休みというものが取得できたので、ちょこっと北海道へと旅行をしてきました。

毎度毎度、毎年のように出かけている北海道なのだが、今回はかつてよりの目標としていた「トワイライト・エクスプレス」に乗っての旅をついに敢行。

知らない人のために説明しますと、「トワイライト・エクスプレス」とは大阪から札幌を22時間かけて結ぶJRが誇る豪華寝台列車のことでして、今年で運行開始から20年となるのだが、その人気は未だ高く、特に上級個室寝台車となる、「スイート」と「ロイヤル」は発売と同時に売り切れてしまうというプラチナチケットなのであります。

で、このプラチナチケットをどのように入手するかというと、JRのチケットは運行日のちょうど1ヶ月前の午前10時より発売されるので、乗りたい日の一ヶ月前に「みどりの窓口」で10時ちょうどに発券機の端末を係りの人に押してもらうという、通称「10時打ち」という方法であとはそれに運を任せるしかないのです。

ちょうど7月の終わり頃の仕事が休みの日に、わたくしもこれをやって、見事「ロイヤル」の寝台券をゲットするのに成功したので今回の旅行の計画を実行に移すことができたのでありました。
183_2
 (これがそのチケット ちゃんと「ロイヤル」って書いてありますよね)


憧れの豪華寝台特急。

乗車してすぐに運ばれる「ウェルカム・ドリンク」はワイン・コーヒー・ジュースなどから選ぶことができ、迷わず嫁と二人で赤白のワインをそれぞれオーダー。

大阪駅をちょうどお昼の12時頃に発車し、札幌に着くのは翌日の朝10時。

その間、食堂車での優雅なお食事、琵琶湖や日本海などの眺望、サロンカーでのくつろぎ、車内販売の限定のお土産などなど・・・22時間の鉄道旅を満喫。

これは本当に素晴らしい。
183_3

« July 2009 | Main | October 2009 »