« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008の記事

December 27, 2008

SESSION #172 「さよなら名古屋鉄道7000系 岩倉終着駅」

172_2
名古屋圏では新聞でもテレビでも再三のように報道されているので、鉄道に興味がない人でも少しくらいは耳にしていると思う。

名鉄の名物電車、7000系パノラマカーが今夜の運転を持って、運用を廃止された。

鉄道の廃車の話題といえば、先月の新幹線0系も全国的に話題になっていたが、このパノラマカーが登場したのは新幹線が登場するよりも3年早い、昭和36年のこと。

自分はもちろん生まれていないし、自分の父親がまだ高校生だった当時の話だ。

名鉄沿線で少年期を送った人たちならば、きっと一度くらいは意識したことがある、あの特徴のある列車。

そのデザインも、ミュージックホンと呼ばれる警笛も、知らない人はたぶんいないんじゃないだろうか。

その47年間に渡る活躍の、最後の務めとなった東岡崎を20時29分発の岩倉行き普通。

かつて特急を任されていた列車にとっては何とも地味な役目ではあるが、その最後を飾るのが我が家のすぐ近くを走る犬山線だったのは、地元民としてはちょっとうれしい。

大混雑しているのは覚悟の上、せっかくの機会だ。

今までの活躍へ、お疲れ様と感謝の気持ちを込めて、最後の岩倉行きに乗車してきた。
172_3

終点・岩倉駅に着き、方向表示機を回送にし、たくさんのカメラのフラッシュと大勢の人に見送られながら、パノラマカーは万感の思いを込めてミュージックホン鳴らし、去っていく。

ああ、また昭和という時代の名残がひとつ、消えていくのだなあ。

December 23, 2008

SESSION #171 「ご冥福をお祈りします」

自分が所属している社会人ジャズバンド「レア・サウンズ・ジャズオーケストラ」のリーダーである西川氏が亡くなった。

訃報が届いたのが昨日の朝。

そして、先ほど、お通夜へと参列してきた。

祭壇に並べられた、ボビー・シュウ、アンディー・マーティン、ボブ・シェパード、フスト・アルマリオといったアメリカのジャズミュージシャンたちから寄せられた弔文を見て、あらためて西川氏の存在の大きさを実感した。

享年は54歳。 ありきたりな言葉だが「早すぎる死」だ。

西川氏は、愛知県のアマチュア・ビッグバンドの活動に尽力され、自分も高校生だった時からいろいろとお世話になった。

夏前に毎年行われている「ビーハッピー・ジャズ・フェスティバル」の創始者であるのだから、今までの自分が活動してきたバンド環境を考えれば、西川氏にはどれだけ感謝しても感謝しきれない。

西川氏がリーダーを努める「レア・サウンズ」に自分も参加するようになってしばらくして、氏は関東へ転勤。

ようやく名古屋へ戻ってきてくれたと思ったら、今度は入院。

その後の闘病生活。

同じバンドで同じステージに立つことができた機会が思い出してみると意外に少なく、考えれば考えるほど本当に残念だった。

いろいろお世話になったのに、ほとんど恩返しみたいな事はできなかったんじゃないかと・・・

先月、ブルーノート名古屋で開催したレアサウンズのコンサート。

西川氏はステージには上がれなかったけど、病身にもかかわらず終演まで客席で聴いてくれたこと、本当に感謝しています。

あれから一ヶ月で、まさかお別れの日が来るとは思いもしませんでしたが。

今はただ、心からご冥福をお祈りします。

December 19, 2008

SESSION #170 「カメラを買い換える」

170少し前のことになるのだけども、カメラを買ってきた。

もちろん、今までもカメラは持っていたので「買い換えた」というべきか。

いや、今まで使っていたカメラも今後はサブ機として使うので、「買い増した」というのが正解だろう。

今まで使用してきたのはCANONのEOS Kissデジタル。

今でこそ完全に時代遅れな性能だけども、当時としては破格の安さでデジタル一眼レフが買える時代が来た!と
5年前に飛びついたモノ。

それが今ではそれよりも安い値段ではるかに高性能な中級機が買えるわけだから、デジタル機器の進歩の早さは恐るべし。

新しく購入したのは、同じくCANONのEOS 40D。

最新型の50Dという機種がこの秋に登場したため、一年型落ちの40Dは一年前からすると今は信じられないような値段で売られているのが、どうしても見過ごせなく、悩みに悩んだ末、ついに購入。

とりあえず、5年間でデジタル一眼レフがあまりに進化しまくっていたのに驚きつつ、感心しつつ。

カメラに負けないよう腕も磨かなければ、と、新しいカメラを買うたびに必ず思うことを今回も思ったわけでありました。

困ったことに、進化しすぎたデジタルカメラ。

付属のパソコン連携ソフトや画像編集ソフトをパソコンにインストールしたものの、自分のパソコンがちょっと古すぎて、どれもこれも動作条件を満たしておらず、強制終了や果てはフリーズを繰り返すという、なんともしがたい状況に。

となれば、次はパソコンのほうを新しくせねば。

(写真:自慢のEF24-104/F4のLレンズを新しいカメラにつけてみた)

« November 2008 | Main | January 2009 »