« SESSION #140 「結婚しました!」 | Main | SESSION #142 「今年も日本シリーズ」 »

October 26, 2007

SESSION #141 「バスーンは吹けません」

141
先日の水曜、レア・サウンズの練習でのこと。

練習場に着くなり、

「あの曲のイントロ、ソロ吹いてもらうことになったから」

と、唐突に言われる。


どうやら、前回の練習で自分が帰ったあとに変更があったらしい。

で、とりあえず譜面を見てみたんですが・・・


 こ、これ、BASSOONって書いてあるんですけど?!


バスーンって、あれですよね
"のだめ"でポール・デュボワ君が吹いているやつ。

けど、ジャズでバスーン使ってるのなんてほとんど聴いたことないし、そもそも自分はバスーンはおろか、ダブルリード楽器なんて吹いたことないんですが・・・

すかさず、
 「無ければ買ってくればいいじゃん」

と、パートリーダー氏のお言葉。

 本番まであと10日くらいですよ!
 仮に買ってきたとしてもソロが吹けるレベルにはなれんですよ


で、けっきょく、その部分はバスクラリネットでソロを吹くことになりました。

えーっと、バスーンってC管だっけ?
ヘ音記号で書いてあるし、バスクラはト音記号でBフラット管だから・・・

そもそも、バスクラもソロを吹けるほどの技量があるかというと、微妙だったりするんですが、
やることになった以上は全力で迎え撃ちます。


 チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ!


そんなわけですが、最後にお知らせ。

11月3日の土曜日

レア・サウンズ・ジャズオーケストラは、トロンボーン奏者のビル・ワトラス氏をゲストに迎えてのライブを行います。

会場は今池にありますライブハウス「得三」にて19時開演です。
チケットはまだあります。

バスーンの譜面をバスクラで吹くわたくしの姿も見に来てください。

(写真は問題の譜面 確かにSoloでバスーンと書かれてます)

« SESSION #140 「結婚しました!」 | Main | SESSION #142 「今年も日本シリーズ」 »