« SESSION #124 「日本シリーズ 第2戦」 | Main | SESSION #126 「ボビー・シュー氏との共演」 »

October 28, 2006

SESSION #125 「日本シリーズ 終戦」

125中日ドラゴンズ、札幌に散る。

またしてもシリーズ制覇ならず。

苦労して仕事の休みを取り、苦労してチケットを取り、苦労して北海道までの航空券を取り。

その結果、札幌ドームで見たものは日本ハムの歓喜の胴上げでした。

二年前、ナゴヤドームで西武ライオンズの胴上げを見させられ、今年もまた相手チームの胴上げを見ることなるとは。

とほほ・・・

WBCに始まり、春の甲子園、夏の甲子園、そしてプロ野球のペナントレース、日本シリーズと続いた今年の野球もこれで終了か。 一年間ずいぶんと楽しませてもらいましたが、中日ファンの自分にとっては最後の最後の結末だけはあまりに残念です。

今年2回目となる北海道旅行は、ちょっとほろ苦いものとなってしまいました。

それから、せっかく北海道まで行くのだから野球だけではもったいないということで、公営・札幌競馬と、社台スタリオンステーション、ノーザンホースパークへと足を運び、馬たちに癒されてきました。

社台では、トウカイテイオー、アグネスタキオン、クロフネ、ゴールドアリュール、アドマイヤドンとご対面。
さすがは社台、そうそうたる顔ぶれ。

そしてノーザンホースパークでは、ダイナガリバー、エアジョーダン、トウカイポイント、メイキングテシオ、シロクンらと感動の再開。 あっ、ダイナガリバーに会うのは初めてか。

(写真:試合後、胴上げされる新庄選手 札幌ドームにて)

« SESSION #124 「日本シリーズ 第2戦」 | Main | SESSION #126 「ボビー・シュー氏との共演」 »