« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006の記事

September 30, 2006

SESSION #119 「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」

119甲子園球場へ行ってきました。

あの夏の、早稲田実業vs駒大苫小牧以来、一ヵ月半ぶりの甲子園。

高校野球の時の独特な雰囲気もいいけれど、やっぱりプロ野球だって好き。

太陽と空の下で行われるデーゲームってやっぱり気持ちいいですね。 屋根のない球場、好きです。

と、のんきな事はいっている場合ではなく、ここは阪神の本拠地。

我々ドラゴンズファンにとってはまさに敵地。

右も左も前も後ろも、どこを見ても阪神ファンしかいない、完全アウェー状態。

しかも、前日の試合を中日が負け、2位阪神との差はついに2ゲーム。 今日の試合の勝ち負けが今年のペナントの行方を左右するのは明白。

出発前から、実はかなりドキドキだったりしました。

しかし、さすがはドラゴンズ。 と言うべきか、さすがは山本昌。

先制されるも動じず、チャンスと相手のミスを確実にモノにするナイスゲーム。 7-1での快勝劇。

この勝利で今シーズンのドラゴンズ観戦成績は8試合で7勝1敗。
開幕戦で負けただけで、その後は7連勝。

そして、これでマジックはついに7!
見えてきましたよ、見えてきましたよ。

2年ぶりのリーグ制覇へ、そして日本一へ。

来週あたり、いよいよか?

(写真:結果的には7-1での大勝利。 甲子園球場にて)

September 29, 2006

SESSION #118 「今日も勝ったぞ、ドラゴンズ」

118このところ苦しい戦いの続くドラゴンズ。

一昨日に続いて、ナゴヤドームにて中日vs横浜戦を観戦。

今日は仕事が終わってからだったので、球場に着いた時はすでに3回裏。

席に着くや、いきなりウッズのこの日2本目となるホームランで5点差。

今日は楽勝か?

と、思ったのに、ここの詰めが甘いのが最近のドラゴンズ。

一挙、7点を奪われて、逆に5点を追う展開。

甲子園では阪神が勝ったとの結果が場内ビジョンで放映されると、諦めの声もあちらこちらから聞こえだし・・・・

しかし!優勝するチームは違う!

怒涛の反撃で一気に逆転、最後は岩瀬が締めてこれでマジックは9。
一桁で明日からは甲子園での最終決戦。

わたくしもあさっての土曜日に甲子園に乗り込みます。


新庄くん、甲子園で日本シリーズがしたいなんて口に出すもんじゃないですよ。
軽率な発言は相手の闘志に火をつけることになるんだから。


本日、ナゴヤドームにて
「謝れ!新庄」
とのプラカードを掲げた男性が、中日ファンから喝采を浴びてるのを目撃しました。

(写真:苦しいながらも逆転勝ちでM9 ナゴヤドームにて)

September 26, 2006

SESSION #117 「延長、そしてサヨナラ」

117
なぜか昔から自分が球場まで観に行った試合は延長戦が多い。

今年6試合目の野球観戦は、ナゴヤドームでの中日vs横浜。

序盤のホームラン攻勢で、あっさり勝つかと思いきや、ここ最近の中日の悪いところが出始める。

中継ぎが打たれ、8回から岩瀬を出すという苦しい展開。

その岩瀬まで打たれ、同点。 試合は延長戦に・・・

試合内容はあまりよくはなかったけども、結果的には福留のタイムリーでサヨナラ勝ち。
打った相手は、あのクルーン。

優勝を目前にして阪神の猛追もあり、いまひとつ乗り切れないドラゴンズ。

この勝ちをきっかけにして、一気に加速してくれることを期待。

今年はこれで6試合観に行って、中日の5勝1敗。
唯一の負けは、開幕戦。 それ以降は5連勝。

今週はあと、木曜日にナゴヤドーム
そして土曜日には甲子園にて観戦予定。

阪神の動向は関係なし。
優勝に向けて一つずつ勝っていってくれれば、きっと大丈夫。

来月は日本シリーズが待っている。

(写真:クルーン相手にサヨナラ勝ちでM11。ナゴヤドームにて)

« August 2006 | Main | October 2006 »