« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006の記事

July 28, 2006

SESSION #113 「今季4試合目」

113ナゴヤドームにて中日vs巨人戦を観戦。

プロ野球公式戦の観戦は今年4度目。
それもすべてナゴヤドーム。

昨年に比べれば、遠征は一度も無いし、かなりスローペース。 けど、まあ普通はこんなもんでしょう。

中日の先発は佐藤充。 今年は負けなしの7連勝中。

5月18日にもナゴヤドームにて佐藤充が先発の試合を観に行ったけど、あの日は1-0の完封勝ち。 しかも試合時間は2時間ちょっとというスピードゲーム。

さて、今日はというと。
初回に中日が2点をとって、あとは両チーム0行進。
佐藤は完投こそはしなかったものの、岩瀬への継投で完封勝ち。
試合時間は2時間と30分。 今日も早い!

今季は4試合観に行ったうちの3試合が中日の完封勝ち。
しかも2時間台の試合時間ばかり。
これは、ドーム前のイオンでゆっくり晩飯を食べてくださいという球団からの配慮なのか?

(写真:4安打で2得点でも完封勝ち。 ナゴヤドームにて)

July 21, 2006

SESSION #112 「今日は相撲の日」

112大相撲名古屋場所が開催中。

幼少の頃からの相撲ファンの自分は、この名古屋場所は毎年必ず1日は観戦に。

今年はちょっと遅くなったけど、本日12日目に愛知県体育館へ。

午後1時半くらいに会場に到着。 ちょうど幕下後半の取り組みあたりからじっくりと観覧。 なんだかんだで結びの横綱戦まで正味4時間とちょっとほど。

しかし、実はメインイベントはこのあと。 相撲観戦の後に相撲部屋へと赴き、力士たちと一緒に”ちゃんこ”を食べるという一大行事に参加。

お邪魔したのは名古屋市西区に部屋を構える陸奥部屋。 あの、元大関・霧島の率いる一門である。

ちなみに、「ちゃんこ」というのは相撲用語で「食事」のことであり、お相撲さんの作ったものは洋食であろうと和食であろうと、すべて「ちゃんこ」と呼ぶのが正解。

とは言っても、実際に頂いた”ちゃんこ”なんですが、メインディッシュはやっぱりナベ。 いわゆる、世に言う「ちゃんこナベ」ってやつ。

本物の力士たちに負けじと、お椀で5杯ほどおかわりをしてみたものの、彼らはドンブリで何杯も食べる。 さすがにプロには勝てるわけはなし。

お腹いっぱいいただき、最後にはしっかりとお決まりのあいさつを。

 「ごっつぁんでした!」


(写真:おなじみ、取り組み前のポーズをとる高見盛。 愛知県体育館にて)

July 16, 2006

SESSION #111 「 延長!激闘の1回戦」

111自分にとっては大相撲名古屋場所とならんで、この時季の風物詩となっているのが、高校野球の地方大会。

現役の野球部員に知り合いが入るわけでもなく、まして自分自身が野球部のOBというわけでもないけど、ほぼ毎年母校の応援に球場へ足を運んでいる。

今年の初戦は春日井市民球場にて。

雨の心配をしていたけど、朝起きてみたら天気はマズマズ。 試合開始の12時まではじゅうぶん持ちそうな感じ。 いや、むしろ暑いくらいだ。

予定通り開始された試合は、初回にいきなり1点をリードされる展開。 むかえた3回表。 雷が鳴ったと思ったとたん、いきなり土砂降りの雨。 みるみるうちにグラウンドは池のように! マジかよ、さっきまでの暑さはなんだったんだ?

雨が小降りになってグランド整備をしようとすると、また強く降りだす。 そんな状況を何度も繰り返し待つこと、なんと約2時間。 雨もあがり、再度グランド整備が始まり、そして選手たちが出てくる。 スタンドの応援団もみんなホッとしたよう。

再開された試合は一進一退、1点差のリードを取り合う好ゲーム。 スコアは3-3で、ついには延長戦に突入! 雨で二時間中断して、さらに延長戦かよ。 高校野球としては異例の5時間を越えるロングゲーム。

そして、再び強い雨が降り出した延長10回表、悪コンディションの中、一人で投げ抜いてきた我が母校のエースがついに力尽き、1点のリードを奪われ降板。 こ、これまでか・・・

しかし、その裏に奇跡が。 二死からの土壇場でまさかの逆転サヨナラ劇! 興奮するスタンド、そしてみんな感激で泣きながらの校歌斉唱。 自分が現役の時から何度も応援に来ているけど、サヨナラ勝ちってのは記憶に無いですよ。

こんないい試合が観れるとは。 雨の中、がんばって応援した甲斐があったってもんです。

次回は金曜日に2回戦。 また応援に行きたいけど、さて都合がつけれるかどうか。


そういえば、雨で中断中に雨宿りしていたら、偶然にも自分が高校1年生だった時のクラスメートに再開。 こんな年齢になっても応援に来る人が自分以外にもいたってのが、かなりうれしかったです。

(写真:延長10回逆転サヨナラ勝ちのスコアボード。 春日井市民球場にて)

« June 2006 | Main | August 2006 »