« SESSION #106 「激走!オートレース」 | Main | SESSION #108 「開幕戦!」 »

March 10, 2006

SESSION #107 「球春到来!」

107さあ、いよいよプロ野球の季節。

今年最初の野球観戦はナゴヤドームにて中日vs日本ハムのオープン戦。

平日のデーゲームとあって、客層は普段の公式戦とはまったく違い明らかにお年寄りの割合が高し。

しかし、試合のほうはあと数週間で公式戦も開幕するという時期。 中日は川上、日ハムは金村とどちらの先発も好投手。 スタメンもWBC組を除いてはほぼレギュラーといって間違いなさそうな顔ぶれ。

その中でも、やっぱり新庄選手がすごい。 打席に立つだけで拍手歓声が沸きあがる。 さすが人気者。

中日では新人の藤井、移籍組のデニーや上田、小田幸平あたりの新戦力はしっかり見れたし、日本ハムは新庄はもちろんのこと、北名古屋市の星・稲葉や、セギノールに田中幸といった自分の好きどころの選手もしっかり登場してくれました。 うん。

さて、試合のほうは。 中日が序盤に1点先制するも、その後はなかなかの緊迫した投手戦が続く。 終盤、新庄のタイムリーで日ハムが同点に追いつき、そのまま9回の表裏まで終了。

おお、延長戦かよ。 と、思ったところに
「本日の試合は同点の場合は9回で打ち切りとなります」
の、アナウンスが。

そうでしたか、オープン戦は延長は無しでしたか。
今季初のプロ野球観戦は、引き分けという結果。

さて、もうすぐ始まる今年の公式戦。 ドラゴンズの戦いぶりはいかに。 本音を言うと、もうちょっと打てるチームだといいんだけどなぁ。

(写真:9回を終わって引き分けのスコアボード。 ナゴヤドームにて)

« SESSION #106 「激走!オートレース」 | Main | SESSION #108 「開幕戦!」 »