« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005の記事

November 16, 2005

SESSION #099 「高校野球・秋季大会」

神宮球場での秋季大会が終了。
優勝は今年の夏の甲子園でも優勝した駒大苫小牧高校。

この高校には昨年からずっと注目してきた選手がいた。
今年の高校日本代表の主将を務めた林裕也選手。

昨年、2年生の夏には甲子園で、後に西武に入る横浜高の涌井投手からサイクル安打を達成。
今年は主将として夏の甲子園で選手宣誓、そして連覇の立役者として大活躍。
高校野球が好きな人ならば必ず記憶しているんじゃないだろうか。

その林裕也選手は三年生なので、今回の秋季大会にはもう出場していない。
プロに進むかと期待していたけど、来春は大学に進学するという。

しかし、なんとこの林裕也選手の弟がこの駒大苫小牧高校にいるという。
現在1年生でポジションは捕手および内野手。
ちゃんと今回の秋季大会にも一年生ながらベンチ入りしていたから将来性は十分にアリと見た。

そしてその選手の名前は林 幸平というらしい。
これはさらに要チェックだ!

 

November 10, 2005

SESSION #098 「髪を切る日」

先日、阪神タイガースの集合写真を見ていたら一人だけ見苦しい髪型の選手が混じっていた! もちろん、井川投手。

先日、文学を志す若者たちが集った明治時代の写真を見ていたら、一人だけボサボサ頭の作家が混じっていた! あれは間違いなく、芥川龍之介。

先日、名古屋ボトムラインで行われた社会人バンドのコンサートの写真をみていたら一人だけアフロのような髪型のサックス吹きが混じっていた! うーん、言うまでもなくわたくしですね。

さすがにそろそろ自分の髪型への世間からの風評が厳しくなってきたので、数ヶ月ぶりに床屋さんへ行ってきました。 井川や芥川があれくらい髪を伸ばしても大丈夫なんだから、自分なんてまだまだ切らなくてもいいかと思っていたんですけど。

髪が増えすぎたせいで、仕事中に制帽がかぶれなくなってきたので仕方なく。 断腸の思いです。

これから寒くなる季節だというのに髪を切るのもなんだかなぁ。

なんとなく毛を刈られる羊の気持ちがわかるような気も

November 01, 2005

SESSION #097 「今度は卓球だ」

097プロ野球は日本シリーズが終了。

メジャーリーグもワールドシリーズが終了。

次いで、自分たちの草野球もシーズン終了。

野球の季節は終わりですね。

その野球がお休みのシーズン。 なぜか知らないですけど、草野球チームのメンバーが卓球をやろうと言い出しました。

実はこちらも、昔ちょっとだけなら卓球はかじったことはアリ。 それならばまんざらでもなし。

もともと草野球のメンバーなんてスポーツ好きなやつらが多いので、いざやるとなったら本格的。 やるのは「ピンポン」ではなくあくまで「卓球」。

その日のうちにみんな卓球専門店に行ってマイ・ラケットを作ってきてるじゃないですか。 1000円くらいの安物ではなく、1万円くらいの本格的なやつを。

自分ももちろん負けるわけにはいかず、すぐにラケットを買ってきました。 ここはこだわりで、スウェーデンの誇る名選手、ワルドナー氏のシグネイチャー・モデルで。

楽器にしても野球道具にしても、こういうプロ仕様ってのが大好きなんですよね。 とりあえず、草野球がお休みの冬の間はこのラケットで奮闘の予定。 対戦相手または練習相手、いつでも歓迎!

ちなみに買ってきたラケットはこんなのです。

(写真:新たに購入した卓球のラケット。 メイド・イン・スウェーデン)

« October 2005 | Main | December 2005 »