« SESSION #095 「菊の季節に」 | Main | SESSION #097 「今度は卓球だ」 »

October 23, 2005

SESSION #096 「第66回 菊花賞」

096菊花賞を観戦すべく京都競馬場へ。

今から13年前、自分が初めて京都競馬場に行った時も今日と同じ菊花賞の日。

あの時もミホノブルボンという馬が無敗の三冠へ挑んでいたのでした。

結果は残念ながら2着に敗れ三冠ならず。

帰り道はまるでお葬式のあとのような気分で家に戻ったのを今でもよく覚えています。

そして今年、あの時以来となる無敗の三冠に挑戦するディープインパクトという馬が登場。 しかし、その13年間のあいだに自分はすっかりアンチ強い馬になってしまっており、「三冠達成の瞬間をぜひこの目で見てみたい!」という気持ちはどこかに無くしてしまってました。

終わってみれば2馬身差の圧勝で、見事に三冠達成。 穴狙いの馬券もディープインパクトの単勝馬券も両方買ってしまうという我ながらよくわからない行動に出てしまい、レース中は何を応援すればよいのかサッパリわからないままの3分間。

ゴールイン後は、馬券はまったく儲からない結果ながらも歴史的瞬間に立ち会えたことにちょっとホッとしている自分がいました。 やっぱり、この結果でよかったんですよね。

(写真:表彰式でのディープインパクトと武豊。 京都競馬場にて)

« SESSION #095 「菊の季節に」 | Main | SESSION #097 「今度は卓球だ」 »