« SESSION #086 「逆転優勝へ、もう一度」 | Main | SESSION #088 「バリトンサックスの必需品」 »

September 06, 2005

SESSION #087 「竜虎の対決、天王山」

087よくもこんな日程になったモンです。

中日vs阪神の天王山、毎週毎週行われていては見ているほうが疲れてしまいます。

疲れてしまいますが、ここまで来たら見ないわけにはいかないじゃないですか。

そんなわけで、今年18試合目となるドラゴンズの観戦です。 vs阪神戦はこれで5試合目。 さすが首位決戦、ナゴヤドームは満員御礼。 阪神戦はやっぱり客が入りますね。

先発は井川と中田。 井川は中日に相性が悪く、中田は故障から復帰してから連勝中。 しかし、そうさすがに何度も都合のいいことが起きるものか・・・と覚悟はしていたのですが。

都合のいいことが起きてしまうんですね。 井川は相変わらずの四球病、対する中田は変化球も直球も面白いように決まりまくり。 奇跡の逆転勝利とかもいいんですが、やっぱりこうやってしっかり点をとって、しっかり抑える普通の試合が見ていていちばん面白いです。 これで今季の観戦成績はドラゴンズの18戦12勝。

何度も「もう優勝は無理かも」と思わせておいておきながら、ふたたび首の皮一枚で優勝ラインに生き残り。 残りの試合も目が離せないなあ。

(写真:久しぶりに普通に勝ったドラゴンズ。 ナゴヤドームにて)

« SESSION #086 「逆転優勝へ、もう一度」 | Main | SESSION #088 「バリトンサックスの必需品」 »