« SESSION #083 「日本全国 野球場踏破」 | Main | SESSION #085 「阪神と、横浜と」 »

August 24, 2005

SESSION #084 「日本全国 競馬場踏破」

北の国から 2005 夏

084国内の野球場踏破を達成すれば、次なる目標は国内の競馬場の踏破。

これまですでに本州、四国、九州の競馬場は巡り終えたので、残すは北海道内のみ。

道内にある競馬場は札幌、函館、北見、帯広、旭川、岩見沢、門別の7ヶ所。 このうちまだ到達していないのは旭川と岩見沢。 この2ヶ所は7月から9月までのシーズン的には行きやすい時期に開催しているのになぜか後回しになっていました。 まぁ、行きいやすい所を後回しにしたほうがあとあと楽だってのもあったのですが。

今回の北海道行きの最大の目的は、もちろんこの二つの競馬場。 わざわざ航空料金のバカ高いお盆を選んだのも、ちょうどどちらの競馬場でも重賞競走が同時期に行われるのがこの時期だったから。 ようやく達成する全国競馬場踏破の旅も、どうせならフィニッシュは重賞競走で締めくくりたかったんです。

8月15日に岩見沢競馬場でばんえいグランプリ、8月17日に旭川競馬場でブリーダーズゴールドカップ。 この二つに行く前の8月14日には札幌競馬場でクイーンSも見てきたため、4日間で合計3ヶ所の競馬場を訪れることに成功。

これで長かった日本全国競馬場巡りの旅もついに完結。 最後の到達地となった旭川競馬場のナイター競馬で、ひとりビールを飲みながら自分自身に乾杯。 別に誰かに褒められるわけでも認められるわけでも無いけども、何ともいえない達成感。

北海道に滞在した今回の4日間。
その主な行き先は、札幌ドーム、旭川スタルヒン球場、札幌競馬場、旭川競馬場、岩見沢競馬場、旭山動物園、日高・浦河の牧場といったところでした。 おおっ、まさしく動物とスポーツを愛する男の旅にふさわしいではないですか。

そして最後に。 旭川競馬場でナイター競馬を観戦し終え、札幌行きの最終列車に乗りこみ札幌で一泊。 明朝、始発の列車で千歳空港へ。 朝一番の飛行機で中部国際空港に大移動し、昼からの仕事にそのまま出勤。 今回の北海道旅行、いちばん厳しかったのはこの最後の最後に待っていた強行スケジュールだったのでした。

北の国から 2005夏 おわり。

(写真:北海道の競馬といえばばんえい競馬。岩見沢競馬場にて)

« SESSION #083 「日本全国 野球場踏破」 | Main | SESSION #085 「阪神と、横浜と」 »