« SESSION #063 「ナゴヤドーム、再び」 | Main | SESSION #065 「大記録達成の快挙か!?」 »

May 20, 2005

SESSION #064 「両国国技館で」

064国技館で初観戦です。

かれこれ20年以上も大相撲ファンをやっておきながら、いままで一度もこの聖地に踏み入れたことが無かったんです。 名古屋場所だったら毎年かかさず行っているのですが。

国技館が蔵前から両国に移って今年で20年。 さすがにそろそろ一度くらいは足を運んでおかないとと決意し、朝、仕事が終わってすぐに新幹線に乗って東上。 両国の駅に着いたのは13時ごろ。とりあえず、砂被りの席が当日券で残っていたら奮発して買ってしまおうと電車の中でひそかに考えていたけども、残念ながらこれは売り切れ。

だったらいちばん安い席でいいやと思い2000円の自由席を購入し、いざ入場。 とりあえず、隅から隅まで場内を探索してみて思ったのは、さすがは相撲専用に造られた競技場だということ。 場内の展示物も売店もとにかく相撲一色。 名古屋場所の行われる愛知県体育館とはレベルが違いすぎる!

この日は平日ということもあり、二階席はちょっとまばらな感じでしたが、まずまずの客入り。 しかも相撲に対する場内の歓声や反応が素晴らしいです。 もう本当に相撲が好きな観客が多いってことなんでしょうね。 砂被り席から入場券が売り切れるくらいだし。

そのあと、国技館に行ったら前々から食べてみたいと思っていた、ちゃんこ屋台と国技館カフェで腹ごしらえ。 それと売店で力士弁当も購入。 この力士弁当には「朝青龍弁当」・「魁皇弁当」・「栃東弁当」・「千代大海弁当」・「高見盛弁当」の5種があり、それぞれの出身地の特産物が入っているというもの。 自分は「高見盛弁当」にしたんですが、他の4つもかなり気になる。 いつになるかわからないけど次に来たときは魁皇弁当でも食べてみようか。 それまでに引退してなけりゃいいけど・・・

まあ、そんな感じで結びの朝青龍-白鵬戦まで無事終了し、この日の全取り組みは午後6時に予定通り終了。 さて、このまますぐに新幹線に乗れば8時過ぎには帰宅できるはず。

なんですが、ここですぐに帰らないのが自分の悪い癖。 せっかくここまで来たのだからもうちょっとくらい何か面白いものを見てこようと思い、両国から総武線に乗って西船橋へ。 そしていつも乗りなれた京葉線へと乗り換え。 さて、その先では・・・


なんとなく訪れた次の目的地。 そこで物凄いものを見ることになる!
(気紛れで出掛けた相撲観戦旅行。 結果的に日帰り弾丸ツアーになったわけですが・・・次回に続きます。)

(写真:多数の懸賞の幟が回る朝青龍-白鵬の取組。 両国国技館にて)

« SESSION #063 「ナゴヤドーム、再び」 | Main | SESSION #065 「大記録達成の快挙か!?」 »