« SESSION #028 「ある新人騎手の死」 | Main | SESSION #030 「海へ出掛ける」 »

June 03, 2004

SESSION #029 「DRAGON OUESTの世界」

029.jpg表題は誤字ではありません。 右の写真を見て何だか判りますか? これが「ドラゴンクエスト」ではなく、ドラゴンオエストです。

さて、いったいこれが何なのかと言いますと、今から10年以上昔にある学生がドラクエのゲームシステムを基にして個人的に作ったフリーウェアのゲームなんです。 現在で言うところの同人ゲームってところでしょうか。 ドラクエのパロディのため「Q」を「O」に変えたタイトルで名付けられたのですが、現在は製作者の頭文字を頭に付けてT-DRAGON QUEST、略してTDQと呼ばれています。

ボクがこのゲームの存在を知ったのは、10年ほど前パソコンゲーム雑誌で紹介されている記事を偶然読んでだったのですが、これはファミコン用に開発されたものではなく、ちょうどそのころ一部の人から絶大な支持を受けていたX68000というシャープ製のパソコンでしか遊べないとそこには書かれており、「やってみたいなー」とは思いつつも実際にプレイすることなく、いつしかその存在を忘れてしまっていました。

時代は流れて21世紀。 X68000の存在自体を知らないPCユーザーが世に増えた時代になってから、Windows上でX68000をエミュレートするプログラムが正規に配布されたという話を偶然ネット上で見かけこのTDQの存在を思い出しました。 そして色々と調べてみるとどうやらWindowsでもTDQのプレイが可能ということが判明。 10数年越しの念願、幻と思われていたゲームを我がパソコンにてついに起動させることができたのです!

これがスゴイ! 面白い! とても10年以上前のゲームとは、いや、とても個人で作ったゲームとは思えないくらい完成度が高いです。 時代的にいうとちょうど本家ドラクエの4から5が発売されたころにこのTDQは製作されたはずなんですが、もしかしたらこれは本家ドラクエ6よりも遊べるかもしれないです。

とくに続編であるTDQ2はシナリオもゲームシステムもかなり高レベルの出来です。 ネット上で検索すればダウンロード方法なんかを紹介してあるページが見つかると思いますので、一度だまされたと思って遊んでみてはいかがでしょう? その昔ドラクエの1から4くらいを遊んだって経験のある人にはとにかくお勧めです。

ボクもとにかくハマリました。 今まで遊んだドラクエとはまったく違ったストーリー、なのにやっぱりゲーム中ドラクエを感じさせてくれるのは画面やモンスター、アイテム、呪文、音楽なんかがドラクエと同じだからだけでは無いんです。 作者がいかにドラクエを愛していてこのゲームを作ったのかってのをゲーム内から常に感じるからなんです。

ドラクエ好きな人、ドラクエ好きだった人、ハマることうけあいです。
本当にかなり遊べます、おもしろいです、おすすめです。

« SESSION #028 「ある新人騎手の死」 | Main | SESSION #030 「海へ出掛ける」 »