« SESSION #026 「異国から来た力士」 | Main | SESSION #028 「ある新人騎手の死」 »

March 25, 2004

SESSION #027 「休日の過ごしかた」

世間の人に比べて少し特殊な仕事に就いている自分。 仕事の休みも土日休みではなく時期によってバラバラです。 で、平日休みの人間がこんな季節にどこかに遊びに行くかとなると、スポーツ観戦の好きなボクにとってはかなり多くの選択肢があります。

とりあえず今日ならば、プロ野球のオープン戦・春のセンバツ高校野球・姫路競馬場の播磨賞・名古屋競馬場のスプリングカップ・静岡競輪場の日本選手権競輪・大相撲大阪場所あたりでしょうか。 天気はイマイチながらも仕事は休みだし、久しぶりにどこかに出かけたくなり高校野球か大相撲を観ようとおもい大阪まで行くことに決定。

朝イチで家を出て昼前には大阪に到着。 とりあえず大相撲の行われている大阪府立体育館にて一番安い立見の当日券を\1,400で購入。 しかしこのまま相撲だけ観て帰るのもなんかもったいないような気がして府立体育館には入場せずに阪神電車に乗って甲子園へ。 高校野球を三試合ほど観戦しているとちょうど雨が落ちてきて、試合のほうも体勢は決しており時間もそろそろちょうど良さそうな感じなので今度はもういちど大相撲観戦へと移動。

再び戻ってきた大阪府立体育館の場内はすでに人でいっぱい。 幕内の取り組みが始まっており、人気者の高見盛の登場に歓声があがっているとこでした。 そこから正味一時間半ほど、全勝力士4人が争う大阪場所の12日目を満喫。 結局のところ高校野球も大相撲も両方とも観てきたわけです。

今までも、どこかまで競馬を観に行ったついでに野球も観戦とかやってきたけども、やはりチケットの入手難度や混雑具合からして平日のほうが身動きが取りやすいので、思いつきでこうしたダブルヘッダーを組めてしまいます。 そのぶん次の日の疲れは倍なんですが。

ところで今日の大相撲は1400円の立見席で観戦してたわけですが、これはかなりお得なお値段。 大相撲も名古屋場所では一番安い席でも当日売りのイス自由席で2800円と倍の値段なんです。 名古屋場所ももう少しでいいから値段を下げてもらえないもんなんでしょうか。

ちなみに甲子園のほうは入場無料の外野席で観戦。 こちらはもっとお得です。 うーん、関西のスポーツファンがちょっとうらやましいですね。

« SESSION #026 「異国から来た力士」 | Main | SESSION #028 「ある新人騎手の死」 »