« SESSION #024 「バンドマンの結婚式」 | Main | SESSION #026 「異国から来た力士」 »

December 09, 2003

SESSION #025 「カメラの話」

知っている人は知っていると思うし、知らない人は知らないでしょうが、ボクはかれこれ10年以上前からカメラを趣味としています。 これも知っている人は知っていると思うんですが、高校時代は写真部に所属していたこともありましたので。

まあ趣味としていると言っても、なにもそこまで本格的にやっているわけではなく、素人よりはこだわって写真を撮っているという程度のものなんですが。 それでも、自分の中では「音楽」・「競馬」・「車」とならんで金のかかる道楽のひとつであるのは間違いないです。

そのカメラの話。 先日、思い切って話題のデジタル一眼レフカメラを購入してきました。 9月に発売されて話題になっているキャノンのEOS kiss Digitalというものを。 600万画素級のカメラにレンズは別売りで10万円ちょっとでした。 判る人にとってはなんとも手頃と思える価格だけども、興味の無い人にとってはおそらく高いと思える価格。 それがやっぱりカメラは道楽であるという所以なんでしょう。 楽器にしても車にしてもそうなんでしょうけど。

保守的な「芸実写真」の世界ではやはりデジタルは邪道とみなされているようなところもあるのですが、カメラは工業製品である以上は新しい技術には逆らってはいけないというのがボクの持論。 機能的な新しいデジカメはとりあえず一台あればある程度のことができるし、今までたくさん買い込んだ一眼レフ用の交換レンズがそのまま使用できる。 なにより小型で持ち運びが楽になるであろうと購入してみました。

けど、いきなり不慣れなデジカメしか持たずに出かけるの心もとないし、デジタルはなんだかやっぱり信用できないような気もするので、しばらくの間は今まで使ってきたフィルム用カメラも一緒に持って出かける予定。 せっかく小型なデジカメを買ったのにけっきょくは荷物が増えてしまうという矛盾。 実はボク自身がいちばん保守的かもしれないです。

たぶん使っていくうちにデジタルの便利さに慣れていき、次第にデジタル一眼を中心に使っていくことになるんでしょうが。 とりあえず今は、新しいカメラで基本に立ち返ってよい写真が撮れるように試行錯誤の繰り返し。

 「機械を使いたいのか、機械に使われたいのか」
 「何で撮るではなく、何を撮るかが重要」

昔の人はいいことを言ったもんだなあ。

« SESSION #024 「バンドマンの結婚式」 | Main | SESSION #026 「異国から来た力士」 »