« SESSION #015 「地方競馬は冬の時代」 | Main | SESSION #017 「草野球?殺人事件!」 »

April 02, 2003

SESSION #016 「悪夢のクラッシュ!」

それは忘れもしない3月17日未明の出来事。 いつものようにメールチェックを済ませ、さてそろそろ寝ようかと思った瞬間に突然パソコン本体から「プスン!」と何かの電源が落ちるような音。 「あれ?」と思う間もなく画面がフリーズ。 そのままわたくしのパソコンは動かなくなってしまいました。

とりあえず再起動させてみるものの、BIOSの画面は出るけどハードディスクだけまったく認識してくれません。 そうかぁ、さっきの「プスン」という音はハードディスクがお亡くなりになられた音だったのですね。

往生際の悪いことに、ジャンパーの設定を変えてみたり、コネクタの位置を変えてみたりといろいろ試してみるのですが、ハードディスク内部から「カラカラカラ・・・」となにか空回りするような音が聞こえてくるだけでちゃんと作動するような気配はまったくなし。

さいわい、マザーボードやその他の部位にはまったく異常はないみたいなのでとりあえず新品のハードディスクを買ってきて交換、そしてOSの再インストール。 それで何とかパソコン自体は機能を復活。

そて、問題はそこから。 最後にデータのバックアップを取ったのがいったいいつだったのか。 棚の中から大量のCD-Rとフロッピーを取り出してきて一枚一枚チェック。 けっきょく、2002年の1月に取っておいたデータが現存では最終のものだと判明。 と、いうことは約1年ちょっとのあいだのデータはすべて失われたということ。

メールなんかはまあいいとして、こつこつと打ち込んでいたMIDIやパソコンに保存していた音楽、デジカメの写真なんかはすべてパァ。 ゲームのセーブデータや作りかけだったホームページのコンテンツも抹消されてしまいました(涙)。

廃止になった足利競馬場や益田競馬場の写真、数年かけて全国をまわっては撮っていた野球場の写真、フェアレディZやドマーニ号など今はもう手放してしまった昔の愛車の写真、パソコンを使ってチマチマと作っていた携帯電話の着メロ・・・

覆水盆に帰らず。 呼べど帰らぬ北方領土
失われたデータはもうかえってこないのですなぁ。

そうそう、ここのホームページも消えてしまった!と思ったんですが、サーバ上にアップされているものをダウンロードしてこればいいわけで、これだけはなんとか無事だったので少しホっとしますが。

今では何事もなかったようにわたくしのパソコンは動いてはいますが、さすがに二週間ほど経過した今でもそれなりにショックが尾を引いてます。 これをきっかけにバックアップ用として記録用DVDドライブを近いうちに導入する予定。 まあそれより先にパソコン自体を新しく作りかえるかもしれないで好けども。

   今回の教訓
・ハードディスクのクラッシュは前ぶれもなくやってくる
・データのバックアップはこまめに取るべし
・ハードディスクはシステムとデータで分けたほうが無難

これを読んでいる方々もいつそんな事故に巻き込まれるかわかりませんよ。
データのバックアップは本当にこまめにやっておくのをお勧めします。

« SESSION #015 「地方競馬は冬の時代」 | Main | SESSION #017 「草野球?殺人事件!」 »