« SESSION #008 「ラピュタのDVD」 | Main | SESSION #010 「そうだ、京都に行こう」 »

October 11, 2002

SESSION #009 「ポケモンの聖地」

ポケモンセンターって知ってますか?
世界中のポケモンフリークたちから聖地とされる、東京・大阪・ニューヨークにあるポケモンの専門店のこと。(今年は期間限定で札幌でも営業してました) 第一号となる東京店のオープンから遅れること実に四年半、ついに本日、文化不毛の地と呼ばれるこの名古屋にもオープンしました!

って言ってもべつにボクはそれほどのポケモンフリークでは無いんですけどね。 午後二時にオープンということで、ちょうどその時間はヒマだったし、東京・大阪のポケモンセンターには行った事があるんでせっかく名古屋にもできたんだからのぞいてみるか、てなわけで行ってきました。 先着プレゼントもあるみたいだし。

場所は、名古屋・栄にこれも今日オープンのオアシス21という公園の地下にあるショッピングモール街の一角。 平日の昼間だし、ポケモンブームも以前に比べれば随分と落ち着いたんで楽勝だろうと思いきや、考えが甘かったみたいです。 オープン前からもうすでに人の渦。 午後二時の開店と同時に早くも入場制限。 店内に入るのにも並んでくださいということ。 その行列もあっという間にとてつもなく長くなり、最後尾は二時間待ちなんていうありさま。

うーむ、ポケモンパワー恐るべし。

入場待ちの列に並んでいた時、すぐ後ろには三歳くらいの男の子を連れた若いお母さんが。 むこうもずっと並んでるのがそうとう退屈だったらしくなんとなく世間話でもしてたんですが、
 「お子さんに何か買っていかれるのですか?」
と、不意に質問されてしまいました。 やっぱリボクは老け顔なんでしょうか? 子持ちに見られてしまったんですね。 すかさずこちらも、
 「いや~、息子に頼まれちゃいましてね。」
と、返答。 さすがに綺麗な若奥様相手に、自分のためポケモングッズ買いにきたとは言えないですよ。

さてさて、待つこと一時間半。 やっとのことで店内に入場でき、先着プレゼントも無事にゲット。 ひととおり店内をまわって外に出るとそこに待ち構えていたのはなんとテレビカメラ!
 「今日は何をお買いになられましたか?」
というリポーターの質問にまたも
 「子供に頼まれまして・・・」
との返答。

あーあ、小心者。

金に物を言わせて堂々とポケモンカードを箱ごと購入し、店の外に出るなりいきなり開封、なんてことやってるいかにもマニアって大人たちもたくさんいましたけど、なかなかあのレベルに達することはできないみたいです。

« SESSION #008 「ラピュタのDVD」 | Main | SESSION #010 「そうだ、京都に行こう」 »