« SESSION #006 「北海道ってどうよ?」 | Main | SESSION #008 「ラピュタのDVD」 »

September 19, 2002

SESSION #007 「待望のパット・メセニー公演」

少なからずもわたくし、楽器弾きのはしくれ。一般の方々に比べれば音楽に接している時間は多いはず。 学生時代なけなしのバイト代を費やしてと色々なライブ聴きに行ったもんなんです。特にジャズ系の。

社会人になってからというもの金はできたが時間が無いのか、はたまた学生のときのような音楽に対する情熱(!?)を少し忘れてしまったのか、明らかに音楽を聴きに行くって回数が減っちゃってます。

今年に入ってから足を運んだ有名アーチストといえば七月に行ったドリカムくらいでしょうか。 あとは付き合いとかで行くアマチュアのコンサートがほとんど。ライブハウス(特にジャズ系!)なんてめっきり縁遠くなっちゃって。

そんな自分なんですが、今回のパット・メセニー・グループの来日公演だけは別格。

このパット・メセニーという人、簡単に説明すれば世界的に人気も音楽的評価も高いギタリスト。 一度ツアーに出るとそれこそ一年以上かけて世界中で公演するという超大物で、自己のグループを引き連れての来日は1998年以来の四年ぶり。

前回の日本公演の時はボクはまだ学生でしたからね。今回もありがたいことに名古屋とばしなんて事をせずにちゃーんと愛知厚生年金会館にて名古屋公演やってくれました。しかも日本公演は名古屋からスタートだなんてありがたい話です。

それでも、前回の名古屋公演の芸術文化劇場の大ホールから比べると会場がスケールダウンしたこと。 それから東京・大阪の公演は前売りはSOLD OUTだったのに名古屋公演は当日券が出ていたってことを考えると名古屋はまだまだ文化レベルが低いのでしょうか? 次の来日で名古屋とばしなんてことがおこらないか今から心配ですよ。

なんにせよ、四年ぶりにパットさんが生で聴けると言う事で前回についで二度目のパット・メセニーなサウンドを堪能してまいりました。

いやぁ、さすがに世界のトップレベルに君臨するミュージシャンってのは凄いですね。休憩なしで三時間以上のステージ、しかも四年前に比べてもかなり濃い内容で。 新しく加入したメンバーたちもこれがまたスゴい奴らばっかりで。

自分なんかホントまだまだですね。心をいれかえて楽器の練習をするとします。しばらくはこのライブの興奮の余韻で今までよりかはかなりやる気になれましたよ。

« SESSION #006 「北海道ってどうよ?」 | Main | SESSION #008 「ラピュタのDVD」 »